ブログトップ

木イチゴのシロップ

坂道の途中の木イチゴが、今年も真っ赤に色づきました。
c0202865_2261827.jpg

c0202865_22215341.jpg

木イチゴにはたくさん種類がありますが、これはたぶん「クサイチゴ」。今年は特にたくさん実を付けたような気がします。それに、年々草むらが広がっています。

棘があって摘み取りにくいからか、クサイチゴの実は、いつも多くが枝に残ったまま枯れるか、地面に落ちていきます。これを摘み取りほおばるのが、毎年この時期の楽しみです。
実は、赤いビーズのような粒が球状に集まっています。手でつまむと案外フワフワして頼りなさげです。棘に気をつけながら草むらに手を伸ばし、実をつまむと、熟したものほど、軽く引っ張るだけで弁から離れてきます。
今日は帰り道、粒よりの赤い実をたくさん摘み取りました。

裏庭のいちごも赤くなってきました。野生でなくてもいちごは丈夫、何もしなくてもライナーを伸ばして年々増えています。肥料もやらずほったらかしなので実の数も大きさもひかえめですが、それでも毎朝数粒ずつ、収穫できるようになりました。
いちごは真っ赤に熟すまであと少しというところで摘み取ります。ホントはもう少し待っていたいけど、甘い香りにはムシたちも敏感、真っ赤になる頃にはいちごは穴だらけ。いつも先を越されてしまうのです。
c0202865_08590498.jpg

無事収穫した我が家のいちごとクサイチゴで、ベリーシロップ。
炭酸割りやヨーグルトに。これから活躍しそうです。
by ippuku_kousaku | 2015-05-17 09:05 | 日々のこと | Comments(0)