ブログトップ

夜店でコイン落としやります!

7月18日(土)は、いっぷく亭のある商店街一帯の夜店の日。
土居商店街、京阪東通商店街、京阪通商店街、旭通商店街の各商店が、当てもの、金魚すくい、ヨーヨーすくい、屋台等々を店開き。アーケードの歩道がお祭りのようににぎわいます。
いっぷく亭は、恒例のコイン落としをやります。

コイン落としは、水を張った水槽の上からコイン(一円玉)を落とし、底に置いた的に入ったら景品がもらえるというゲーム。的の大きさによって「大当たり」と「当たり」があり、はずれても残念賞の景品を用意しています。
c0202865_09220466.jpg
もしよろしかったら、土曜日の夕方、商店街にお越しください。

最寄り駅は京阪線「土居」駅か、地下鉄谷町線「太子橋今市」駅。
夜店は18日土曜日、夕方4時頃からはじまります。
コイン落としは1回(1コイン)50円

前日まで、商店街の各店舗でお買いあげの方に、夜店で使える50円券を配っています(なくなり次第終了)。まだ間に合うかも。


定休日を利用して、松屋町筋まで夫が景品を買いに行ってきました。「大当たり」はバットや剣のふくらましもの。「当たり」はそれより小さめのふくらましものを用意しました。
流行や景気を反映して、景品のグレードや人気のキャラクターが少しずつ変わっていきます。最近は妖怪ウォッチが人気。その分お値段もするので、数量限定「大当たり」の景品にします。
「はずれ」は、駄菓子や水ヨーヨーを用意しています。目線が気になるタコさん(写真)も、残念賞の景品です。顔を指でつまむと、「ピー」と音がします。数が少ないので早い者勝ちです。
by ippuku_kousaku | 2015-07-15 13:32 | いっぷく亭のこと | Comments(0)