人気ブログランキング |
ブログトップ

中国茶教室に参加

月に一度の中国茶教室。

今月は、立秋 そして処暑にぴったりのお茶と点心でした。

懐かしい顔もあり、嬉しかったです。

c0202865_23505948.jpg

お楽しみの点心は、野菜のジャージャン麺。手打ちのコシのある麺に、夏野菜の具を乗せ、手作りの甜麺醤を使った肉なしの味噌をかけていただきました。
おいしくて、みんな黙々と食べていました。

バックに流れる山岳民族の歌声もよかったです。


今日も満足。おいし・楽しかった^_^
中国茶の幅広さと深さには毎回感服させられます。

c0202865_23512657.jpg

帰宅したら澄んだ青空が広がっていました。
何となく、秋を感じました。


******************************************************
そして、晩御飯。
たまたま材料が揃っていたので、さっそく ジャージャン麺を作ってみました。

茄子と、水で戻した干し椎茸を細かく切り、ごま油少々で炒めたら、甜麺醤の代わりに八丁味噌と玄米麦合わせ味噌、砂糖、醤油少々を混ぜて調味しました。みりんも少々。(これで再現できたかな?)

麺は手打ちではなく、いつもお気に入りの金子製麺の手打ち生うどん。茹でて、流水でしっかり洗ってザルに上げ、食卓へ。

味噌の味付けはまだ検討の余地ありでしたが、美味しかった。めんつゆをちょっとかけたら食べやすくなりました。
また作ります!













by ippuku_kousaku | 2015-08-27 09:55 | 食・料理 | Comments(0)