人気ブログランキング |
ブログトップ

今週の畑仕事 9月21日 彼岸花咲いた

9月21日(水) 台風一過だけど、すっきしりないお天気

草刈り
種まきの準備

畑に行くのは2週間ぶり。
----------------------
c0202865_16070090.jpg

c0202865_16070263.jpg


畑の手前で目に飛び込んできたのが、彼岸花。
地面からいきなり茎だけを伸ばし、深紅の花を咲かせていた。
こっそりと開花の準備をしていたのだろうか、2週間前は全く気づかなかった。
突然の華麗な出現には度肝を抜かれる。

本当にお彼岸の頃に咲くんだなぁ。
昼と夜のバランスが夜に傾き、季節は確実に夏から遠ざかっていく。
そんな気候の変わり目を、きっちりと私たちに教えてくれる。

花が終わると、ここに咲いていたのだと示すように、細長い葉が生えてくる。

c0202865_16070322.jpg

台風が過ぎ去った畑の様子はというと、思っていたほど荒れていなくてほっとした。
絶え間ない雨のおかげで草はしっかり丈を伸ばしていたので、まずは草刈り。

枝豆用の大豆は、鞘がまだほとんど膨らんでいない。いつまで待てばいいだろうか。
次の野菜の計画もあるので、収穫時期を見極める必要があるかもしれない。

c0202865_16070400.jpg

小豆は、早いものは鞘が茶色くなってきた。鞘を向いてみたら、豆ができていた。こちらは希望が持てそう。自分が育てた小豆でぜんざいを作るのをイメージしてうれしくなった。

サヤエンドウはだいぶ大きくなり、花をたくさん咲かせていた。もう少し待つことにしよう。

こぼれ種で芽吹いたカボチャが2つ実を結んでいた。たぶん和種。
まだ若い実も収穫した。漬け物にしようと思う。

この日のメインは種まきなのに、準備の途中で雨が降り出した。やむなく中断し帰宅。
雨の音を聞きながら家の中で机の上の仕事を片付けた。



夜はかなりひんやりしてきた。
蝉の声はいつの間にか虫の声に変わっていた。
秋の到来がうれしいような、哀しいような。
by ippuku_kousaku | 2016-09-22 20:43 | 生命線をつむぐ暮らし | Comments(0)