ブログトップ

ノビル美味しい!

まだ枯れ草で茶色い野山や道端に、一番乗りして生えてくる野草たち。
寒い冬を土の中で耐えてきたエネルギーが炸裂。
そのせいかどうか、苦みやえぐみなどクセのあるものが多いような気がします。

袴を取り除いたり、あく抜きをしたり、筋を取ったり。
野草は手間がかかって大変。量もわずかだけど、やっぱりその季節が来たら食べたくなる。

ノビルをせっせと洗いながらそんなことを思いました。


さて、どんな風に料理しようか。
根っこの白い球の部分を、生のまま味噌をつけていただく食べ方がよく知られています。
コリコリした歯ごたえと、一呼吸後からピリッとした辛みが上がってきて、刺激的。

でも今日は、火を通していただくことにしました。辛みはなくなり、甘みが出てきます。
しゃきしゃきした歯ごたえもいい。「さっと」火を通すのがコツ。


●玉の部分はノビルの味噌炒め。
ノビルを薄くスライスして油少々で炒め、酒、みりん、味噌を加えてさらに炒め、水分が少なくなったらできあがり。
みりんを多めにして少し甘口に仕上げました。ごはんのおかずにぴったり。

●茎の部分はさっとゆでておひたしに。
酢味噌和えが好きです。茹でたイカと一緒に会えてもいいかも。その際の酢味噌には、辛子を少し混ぜて。
鰹節と酢醤油でいただくのもおいしいですよ。

緑の葉の部分も、かたそうに見えるけど、ゆでるとしんなりするので大丈夫。

自然に生えてくるものがおかずの一品になる。嬉しいなぁ。
by ippuku_kousaku | 2017-04-21 09:47 | 食・料理 | Comments(0)