ブログトップ

雨で潤うあじさいたち

c0202865_02060010.jpg
カシワバアジサイ、今年も見事に咲き、5月から6月中、庭のシンボルフラワーになってくれました。

雨が頻繁に降るようになると、花の房が水を含んで重たくなり、頭を垂れるようになりました。
もうそろそろ花も終わり。

すると今度は西洋あじさい(アナベル)の花が膨らみ始めます。
玉アジサイは、雨を吸ってどんどん大きくなっていくのですね。


c0202865_12153733.jpg

カシワバアジサイの花がだいぶ茶色くなったので、昨日、思い切って花を切りました。
来年の花芽のためにも、そろそろ剪定の時期です。

そして、何本か挿し芽をしました。
母の庭にも植え付ける予定です。


季節によって咲く花もいろいろですが、あじさいの花が咲くこの季節は、庭に居る時間が長いような気がします。
散歩に出ても、それぞれの庭に咲くあじさいを見て回る楽しみがあります。

我が家のあじさいはどちらも白い花ですが、燃えるような赤のカガリビソウ、青い花のセージ、オレンジ色のナスタチウムなども咲いていて、アクセントになっています。




by ippuku_kousaku | 2017-06-30 02:30 | 日々のこと | Comments(0)